デリヘル遊びが好きな郵便局員の郵便局を大いに活用する方法や役立つ裏技をこっそりと教えてしまいます。

デリヘル大好き郵便局員のポストマン事情

*

デリヘル嬢が利用する郵便局の裏技

東金のデリヘルで披露した捨てられないハガキの活用法

投稿日:2015年11月10日 更新日:

あぁ1文字ミスったー

あぁ1文字ミスったー

年賀ハガキや暑中見舞いなど期間限定で使うハガキ、枚数間違えて買ってしまったり

書き損じてしまって、修正テープなんか使うに使えなくて・・・

こうなると、他の用途で使えなくて困ってしまいますよね?

せっかく買ったものだから捨てるのももったいないし

かといって、思いっきり「年賀」とか書かれてしまっているから使えない

そんな未使用品は、郵便局で郵便アイテムと交換してもらいましょう。

先日利用した東金のデリヘルで女性に自信満々にこのネタを披露したら「主婦の知恵」とかで知っているご様子・・・

東金のデリヘルで披露した捨てられないハガキの活用法

「でもさ、手数料とられるでしょ」
それが、現金を払わなくても交換できる方法があるんです。

やり方は至ってシンプルです。

①窓口へ行き、ハガキや切手などの郵便アイテムに交換したいと伝えます

②担当の局員さんが「手数料が1枚につき5円かかりますが、よろしいですか?」
と、お決まりの台詞をいいますが、ここで「Yes」と言わない。

③「手数料分は、交換するハガキ(切手)で支払います。」

以上。

お分かりかと思いますが3番がポイントですね
さすがの東金のデリヘル嬢もこれは知らなかったようで。

現金で支払うこともなく、支出はゼロで手にすることができるのです。
極端に少ない枚数だと、それに見合う額の切手やハガキがないので、何枚かまとめて持っていくことをおすすめします。

知っていると、地味に役に立つと思うんです。ちりも積もれば何とやら(笑)

ただし、棄損や汚れていたり、一度使用しているものはさすがにダメです。

ある程度の基準があるので、クリアしていれば問題なく交換してくれるかと・・・

この判断基準に関しては、直接持っていってみてください

ちなみに、
国際協力活動で寄付もできるそうなので、心優しい方はそちらも検討してみてください

あとは、年賀状も立派な官製はがきなので、懸賞の応募を年賀状で出しても問題ないのです
地味に懸賞にハガキをかいてるなんて東金でもデリヘル嬢とこの話題で盛り上がったりもしました。今思うとすごい根暗な話題かもしれないですよねw
でも当たればデカイのなんかもありますからね、馬鹿にはできません。

頑張ってみてください(笑)

先日、東金のデリヘルで働く女性が大当たりでした。

-デリヘル嬢が利用する郵便局の裏技

Copyright© デリヘル大好き郵便局員のポストマン事情 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.